人気ブログランキング |

グリーンフラスコ スタッフブログ


東京・自由が丘にある緑の医学をめざす企業「グリーンフラスコ」のスタッフブログです
by newgreenflask
更新通知を受け取る

保健師って?

研究所の保健師・看護師の今です。
よく「保健師さんって何する人?」と聞かれます。「保険屋さんじゃないよね?」「保健室の先生?」などなど。まだまだ知名度が低いことを実感するわけです。

保健師は看護師でもあります。日本では保健師と看護師の免許は別で、どちらの国家試験も受けて、それぞれ免許をもらわなければなりません。ちなみに、保健師や看護師を定義づける法律である、保健師助産師看護師法によると、保健師は、「厚生労働大臣の免許を受けて保健師の名称を使用し保健指導に当たる者」のことをいい、看護師は、「傷病者若しくはじよく婦に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者」をいいます。

わかりやすくいうと、保健師は、主に健康増進や疾病予防に関わる仕事が重点であるのに対し、看護師は病気に患った方へのケアが中心ということになります。ちなみに私は北海道で長年行政で保健師として、地域住民の皆さまの健康づくりに携わり、その後高齢者介護施設で看護師として働きました。

保健師の仕事については、こちらのサイトがわかりやすいです「保健師の仕事NAVI」

保健師・看護師として、植物療法が人々の健康づくり・病気の予防、体調管理や癒しにすごーーく役立つ、と実感しており、バロンホールでのセミナーや、自由が丘店で健康相談・ミニセミナーを行う日々です。また、行政とも連携して、介護家族者支援にも関わったり、外部機関に対する講師活動なども行っております。まだまだ、医療職の世界では植物療法は認知度が低いので、同じ保健師や看護師仲間にも植物療法の良さを伝えるのもミッションの1つと思っております。

バロンホールや自由が丘店で見かけたら、ぜひお気軽にお声かけくださいませ。
また、セミナーも募集中です!

12月13日~「健康管理・介護予防とハーブ&アロマ講座第Ⅱ期~更年期から高齢期を健康で過ごすために~」

12月23日~「セラピストのための研究実践基礎講座」

1月28日 「認知症サポーター養成講座」


by研究所 保健師・看護師 今
by newgreenflask | 2014-11-24 10:26 | Comments(0)