人気ブログランキング |

グリーンフラスコ スタッフブログ


東京・自由が丘にある緑の医学をめざす企業「グリーンフラスコ」のスタッフブログです
by newgreenflask
更新通知を受け取る

ヘナ染めwithクレイ報告

こんにちは!教育事業部 山本です。

ナチュラル志向の皆様でも、ヘアカラーに関してはケミカルなものを仕方なく使ってらっしゃる方が多いのでは?

私もアレルギーでなければ、おそらくそうしていると思うのですが、私の場合、髪を染めた翌日は顔が真っ赤に腫れ上がるほどのアレルギーなので、ここ10年近くヘナ染めをしています。

昔はヘナで染めてくれるヘアサロンというのはほとんどなくて、自宅で染めていました。大変なんですよね~、一日掛かりだし、後ろは見えないし。ヘナの質も染まり具合にかなり影響するので、いろんなメーカーさんのを試しました。一日掛けて全然そまらなかったりするとすっごいショックです(涙)
アーユルヴェーダのアビヤンガ(オイルマッサージ)を学んでいた時仲良くなった方が美容師さんで、その方の勤めるサロンではナチュラルヘナ100%で対応してくれるということで、ここ数年はサロンでお願いしています。(ご縁ですね、グリーンフラスコのお店のすぐ側のサロンです。)

ただ、12月はプライベートがあまりにも忙しく、サロンに行く時間が取れず数年ぶりに自宅で染めることに。その日は一日大掃除にあてていたので、朝ヘナをして、そのまま家の掃除をして、夜お風呂で流す…という手筈。

そしてそして、今回は初めての試みとして…

な、な、な、なんと!!クレイを混ぜてみました~!!

と、いうのも先日クレイ講座でおなじみのドミニック先生が、「ヘナにクレイを混ぜて染めると赤が濃くなるわよ」と教えてくださったので、クレイ講座を修了した私としては「やってみなくちゃ~!」と。

混ぜるクレイの種類としてはグリーンイライトかグリーンモンモリオナイトがよいとのことだったので、吸着力の強いグリーンモンモリオナイトを30%くらい混ぜてみました。
グリーンイライトはグリーンフラスコにもお取扱いがありますが、グリーンモンモリオナイトは残念ながらお取扱いがないのでアロマフランスさんからお取り寄せしました。

クレイの性質には、吸着と吸収とありまして、グリーンイライトは吸着・吸収ともに最もパワフル(デトックス用におススメ)。グリーンモンモリオナイトは吸着に優れます(美容におススメ)。頭皮に使うのは初めてなので、マイルドなグリーンモンモリオナイトを選択したというわけです。

ヘナは70~80℃くらいのお湯でマヨネーズ状に溶いて、一晩置くのですが、今回は熱湯にヘアケアに最適なローズマリーのハーブウォーターを入れて、70℃に温度を下げて溶きました。
これも残念ながら、グリーンフラスコにはローズマリーのハーブウォーターのお取扱いがないので、「ゼフィール」というフランスのメーカーのもの(ラベルがヨレヨレ…汗)クロモジウォーターなどもよさそうです。


ヘナの質はここで見分けます。良質ならば粘りがでますが、質が悪いとバサバサです(汗)。
今回はいろいろ使ったヘナの中で、ベストとは言えないけれど一番手に入りやすく品質もそこそこなので、ナイアードのヘナを使用。これまた残念ながら、グリーンフラスコにヘナはお取扱いはありません。ナイアードさんのアルガンオイルやガスールなどはお店にあります。

(なんか…今回は…グリーンフラスコでは扱っていませんシリーズになってしまいましたね)

f0253181_12125172.jpg


しっかりスライスを薄くしてまんべんなくヘナを塗布して、ラップで巻きます。
こんな感じ。「ナゾのインド人」あらわる~(笑)

f0253181_12131841.jpg


大掃除の後、ピカピカになったお風呂にヒノキの入浴剤を入れて温まります。
お風呂のスチーム効果でさらにしっかりヘナの色素が入ります。

後はヘナを洗い流して、普通にシャンプー。
(残念ながら高級シャンプーサンナホルではなく、ソーパーの友人が作った手作りシャンプーバーにて)

そして結果…

ほんとだー!!クレイを入れたらかなり赤い!!そしてしっかり入ります。ヘナの粘度がクレイによって高まるので、髪と地肌へのフィット力も高まり、まんべんなく染まりました。
(結果が気になる方は実物の私をバロンに見に来てください)

そして何より髪がしっとりしています。
ヘナ染めの後は、いつもは逆にハリとコシが出すぎてちょっと硬めの仕上がりなんですが(^_^;)
今回はしっとりやわらか~です。サラフワで気持ちいい~。

それから、それから、これまではローズマリー精油ユーカリ精油などを入れて染めていたんですが、クレイには精油は混ぜないのがアロマフランス方式ですから、今回は精油なし。逆にクレイ効果で、ヘナ独特の香り(抹茶風味?)も消えています。

ヘナ + クレイ + ハーブウォーターは、いいことずくめでした(^^)

***

時間と材料さえあればお家で簡単にヘナ染めはできますよ。
ただし、アーユルヴェーティックに言うとヘナは体を冷やします。なので体質によっては(特に冬場は)注意してくださいね。


山本
by newgreenflask | 2015-01-16 12:33 | スタッフのつぶやき | Comments(0)