グリーンフラスコ スタッフブログ


東京・自由が丘にある緑の医学をめざす企業「グリーンフラスコ」のスタッフブログです
by newgreenflask

サクラの香りの蒸留水

こんにちは!教育事業部 山本です。

サクラが開花しましたね。見頃になるにはもうあと少し…ですが、私はつぼみが膨らんできて待ち遠しい頃から、ちらほら咲き始めた今の感じも、満開も、散っていくのも、葉桜も全部全部大好きです。日本人ですからねっ(^^)あ、桜餅も好きです…また食べモノネタか…と思いきや…

先般パチュリ蒸留会の模様をブログでご紹介させていただきましたが、今日はぬ、ぬわんとっ!サクラリーフの蒸留お茶会に行ってまいりましたので、ご報告させていただきます。

え!サクラリーフの蒸留?

マニアックでしょ(笑)もちろん主催は前回のパチュリ同様、ゆかわちえみさん。そーなんです!ゆかわさんのお教室では、そんなものも蒸留しちゃうんです~!

精油を採取するための蒸留というよりは、ハーブウォーターをとるための蒸留です。パチュリ蒸留の時は、スチーム蒸留といってハーブに蒸気をあてる方式でしたが、今回はハイドロ蒸留といってハーブを水に浸してグツグツした蒸気を採取する方式を採用(ガーゼが無くてねw)
スチームのほうがすっきりクリアな香り、ハイドロのほうが濃厚な香りになります。そして今回はアランビックタイプの蒸留器を使用します。200gの桜リーフと1800ml程度のお水を投入。
f0253181_15304684.jpg

点火後15分程度で、お水がちょろちょろ出てきました。おいしそうな…あ、いや…(汗)桜餅のようなあの香りがっ!!すこーし精油のような膜も浮いてます。お水も少し白く濁っています。(まさにハイドロ)
f0253181_15312931.jpg

お水を採取しながら、桜の花の塩漬けをお湯に入れた「桜湯」を飲みながら、サクラリーフのプロフィールが資料に沿って紹介されます。そうはいってもサクラリーフはハーブとしての情報は少なく、とくにハーブウォーターの情報なんて皆無ですから、含まれる成分などから機能性を推測したり、安全性に関する注意事項ももちろんチェックします。
今回は食いしん坊の私の為に(ではないと思うけど)、桜餅の由来まで説明していただいたり…ゆかわさんの資料は、いつも本当に美しく、とてもよく調べ上げてまとめてくださっています。類似の成分を含む他のハーブウォーターとの嗅ぎ比べなども(マニアすぎるw)
f0253181_15323100.jpg

そして今日はお茶会なので、桜のお菓子なんかも頂きながら…なんとも雅(みやび)~(笑)脱線話もとっ~ても楽しい。
f0253181_15355755.jpg

600mlのハーブウォーターが取れたところで消化。お楽しみのクリーム実習に入ります。知識だけでなく香りを楽しんだり、使って試して感じていくことも大切にしたいですよね。そしてもちろん色も香りも全部植物由来。桜葉をイメージしてグリーンのクリームの方と、桜花をイメージしてピンクのクリームの方と、ゆかわさんにアドバイスしていただきながらイメージした色に近づくように数種類の浸出油を入れて調整していきます。この日の為に特別に取り寄せてくださった「サクラリーフ」の精油?で香りつけしました。
f0253181_15353374.jpg

ステキすぎる~~!!

たまりませんっ!!見ただけでも女子力上がっちゃいますねっ!コノハナサクヤヒメ(桜と富士山の日本の女神様)が舞い降りてきそう(来ないか…orz)そして、蒸留器に残った残渣は、皆で山分け(笑)して、今晩のお風呂に…サクラリーフの茶葉には食塩が添加してあり(蒸留水には塩分は入りませんが)、残渣には塩分が残っているため、入浴剤にはさらによいのでは?ぐひひ。

****

お花やハーブが活き活きする季節。自宅で少量使い切る程度に手軽に蒸留できるハーブウォーターメーカーなら、ショップで販売しています。

来月はショップで蒸留デモ(4/54/134/28)も行うみたいですよ~、皆様、是非っ(^^)/

山本
[PR]
by newgreenflask | 2015-03-26 15:45 | スタッフのつぶやき | Comments(0)