グリーンフラスコ スタッフブログ


東京・自由が丘にある緑の医学をめざす企業「グリーンフラスコ」のスタッフブログです
by newgreenflask
更新通知を受け取る

旬のハーブの色素と香りを楽しんで!

こんにちは!教育事業部 山本です。

先日バロンホールで開催された園藤さんの講座のおこぼれにあづかり、セントジョーンズワート(SJW)のお花を使ってチンキと浸出油を作りました。

右がチンキ、左がオイルです。

f0253181_1538033.jpg


わー!これがあの!!
ハーバルセラピストを受けた人なら誰もが憧れる(?)あのレイの赤い色素ですよ~!!チンキは明らかに赤いっ\(^o^)/

一方…

「なんだよ、オイルはやっぱり赤、出てないじゃないかっ!」

って、誰もが思いますよね(汗)…

ハーバルセラピスト第7回で出てくる唯一の実習(=カレンデュラとセントジョーンズワートをマカデミアナッツ油に二週間漬け込む)。市販のセントジョーンズワートのように赤くなるのかしらんと…思いきや…私もガッカリしましたよ。ほぼカレンデュラの黄色しか出ていなくてね…例のアレは脂溶性なのに、なんでだよ??

と・こ・ろ・がっ!!じゃーーーん!!

f0253181_15385744.jpg


ブラックライトをあててみると、ちゃーんと出てるみたい(ホッ)緑のクロロフィルも赤く蛍光しますけど、別の実験でクロロフィルを分離した溶液(=見た目グレーっぽい)もちゃんと赤く蛍光してましたよ。

ブラックライトも石屋勤めしていた私にはお馴染み(蛍石にあてたりするので、たいていの鉱物屋さんには置いてある)なんですが…虫さんや鳥さんたちにはどんな風に見えるのでしょうか??強い紫外線からカラダを守るために植物はカラダの中で色素を作り出しちゃうんだから、ほんとスゴイ!!自然バンザイ\(^o^)/

***

そして先日お休みの日に、ドイツフィトセラピー講座の第1期でご一緒したお友達の自宅ハーブ教室で開催されたラベンダー祭り2015に参加してきましたっ!

な、なんと2台の蒸留器をハイドロとスチームでダブル稼働!!しながらのぉ~ハーバリストの憧れ(またこのフレーズかっw)ラベンダーバンドル作りっていうまさに「ま・つ・り」です。

f0253181_15403823.jpg


北海道のフレッシュラベンダーを直送していただいて楽しむ年に一度のお祭り。リピーター続出です(笑)だって本当に楽しいのです。リボンもステキなのがたくさんあって…あ”~迷ってしまう~~~なので、今年はリボン2本取りにチャレンジしました。今年の「おかむらさき」君は暴れん坊で元気がよくて大きくてまとめるのも一苦労でしたが…

ステキにできて良い香りなので、バロンホールに飾らせていただいてます。

f0253181_15411532.jpg


去年もでしたが、この祭り参加後2~3日は眠気が治まらず、ラベンダーの鎮静効果の威力を身を以て体験するのでした(^_^;)お持ち帰りしたフレッシュラベンダーで、浸出油やビネガー、チンキをコツコツ作り自宅で「ひとりラベンダー祭り」も継続開催中。ダルダルの数日の後は、身体の芯の疲れも取れてスッキリ!夏に向かう身体ができていくような気がします。毎年ヤミツキです(笑)

旬のハーブって、やっぱりスゴイですね!

山本
[PR]
by newgreenflask | 2015-07-13 10:00 | スタッフのつぶやき | Comments(0)