グリーンフラスコ スタッフブログ


東京・自由が丘にある緑の医学をめざす企業「グリーンフラスコ」のスタッフブログです
by newgreenflask

シン・ゴジラ

リオ・オリンピックの話題で
世間はもちきりだけど…

f0253181_17262298.jpg




























ウチはどっちかっていうと
シン・ゴジラ漬けの夏休み…

小1の甥っ子が
iPadを器用にいじってYouTubeを検索
朝はシン・ゴジラの壮大なBGMではじまり
夜は遅くまでHDライブラリで歴代ゴジラ映画の鑑賞…
おかげでBGMが今も耳の奥から離れない

最近の子はいいよねぇ
いつでも見たいときに見たいものが見れて…

そういうわけで…
ウチの大人たちは
オリンピックのダイジェストもまだ見ていない

この1年
ゴジラファンの甥っ子のリクエストで
オリジナル塗り絵を何枚描いただろう…

描いたら今度は
色塗りのお手本をせがまれ…

f0253181_17114900.jpg















今やウチ中が
ゴジラオタク並みに博識だ…

そんなタイミングで新作ゴジラの劇場公開!
しかも
ベランダからも見える武蔵小杉のマンション群にゴジラ現るって…?


f0253181_17100238.jpg
















こちら
シン・ゴジラに吹っ飛ばされる丸子橋…

たま~に自由が丘から徒歩で帰宅するときの
帰りがけの一枚…
自由が丘から田園調布の住宅街と多摩川沿いを歩いて
所要時間1時間40分ほど
運動不足解消にはちょうどいい距離…


ちなみにIMAXまで足を運んだ家族の評は
シン・ゴジラすごかった…見に行った方がいい!
とのことで
今度は甥っ子を連れて2度見にいく事になるのかなー
と思いきや
母ももう一回見たいという

いや そういうキャラじゃなかったよね…


f0253181_17180149.jpg















でもまあ…分かる気がしたのは
この映画をただのエンタメとして見ていないからで…

ゴジラが象徴しているもの
それは…
3.11の津波であり…
明日にも来るかもしれない都心部の震災であり…
テロや難民といった世情不安であり…
奪われたままの竹島や北方領土
今にも奪われそうな尖閣など隣国との紛争問題であり…
慰安婦や南京などの反日歴史問題であり…
TVや新聞の偏向報道や左翼のヘイトスピーチ問題であり…
TPPなど得体のしれないグローバリズムであり…

それが分かっているからこその
切実さだったんだろう…

f0253181_17193426.jpg























ちなみに魔女講座は
スピ系と思われているけど…
実はスピ系の背景には歴史的な流れがあって

ひとつは60年代からはじまる
ヒッピームーブメント
カリフォルニア発祥のニューエイジ…
ビートルズ・ロック・改革・反体制・ジェンダーフリー…
といったカウンターカルチャー
でもその行き着く先にあるのは国際主義・ワンワールドの価値観とグローバリズムだとわかっている人は…あまりいない
日本の大学紛争・人権・平和運動・反原発も環境運動も
最近までやってた奥田君のSEALDsの戦争法(?)はんた~いまで…
連綿と続いてきた左派を根っこに持つスピ系は
リーディング・チャネリング・エネルギーワーク・占星術・天使・フォトンベルト・アセンションからレプタリアン宇宙人陰謀論まで諸々あるけど…
どうにも水が合わない

とはいえ…
スピ系は別に西海岸が発祥の地ではなく
その前からアメリカにはラルフ・エマーソンやジェームズ・アレンがいたし…
80年代まではその後を継ぐように
ジョセフ・マーフィーやジョゼフ・キャンベルが
インドからはヨガ哲学の伝道にパラマハンサ・ヨガナンダが現れ
日本はすでに大正時代からヨガ哲学を伝えた巨星 中村天風がいて
戦後は日本の伝統をスピリットまで再評価したフランス人アンドレ・マルローやドイツでは人智学を唱えたルドルフ・シュタイナーも
だぶんもうひとつの流れの中にいる…

この違いがわかるだろうか…?
自分の根っこである魂(スピリット)を大事にするのは一緒…
でも同時に歴史・伝統・民族の根っこも大事にする
言ってしまえば
グローバリズムに対するナショナリズム…
革新に対する保守…
右派のスピリチュアリティだ

魔女講座もこっちの流れの中にいたいと思う…

もともと“ホリスティック”とは
“つながりを取り戻すこと”でもある
ボディ・マインド・スピリットの
切れてしまった繋がりを取り戻すのと同時に
核家族にバラバラされてしまった家の在り方…
浅薄な男女平等ではない夫婦の陰陽の在り方…
かつてあった家族的な経営の在り方…
君民一体だった国家の在り方…
神代から続く皇室と神道をはじめ
切れてしまった歴史と伝統…
これもつながりを取り戻す必要がある

昔に戻れ…ではなく
伝統の根っこを取り戻すことが
"魂の元気"を取り戻すことになるからだ


さてこちら…

最近古本を購入して読んだ
90年代後半の本…

f0253181_19281319.jpg




























神道の本質とは何か…をフランス人の視点から語ってくれる
フランス人っぽい饒舌で抒情的感じが訳にもよく表れているが
同じ水を得た気がして
ちょっとほっとした気分になった…

これもスピ系の本だとわかる人が
どれだけいるだろう…


f0253181_17084821.jpg
















だんだん空が高く
秋の気配を感じるこの頃…

9月以降はいろんな講座の開講ラッシュ


などなど…盛りだくさん!
HPをぜひチェックしてみてください


え~こちら…

ウチのシン・ゴジラ

f0253181_17122192.jpg




























ちょっと目を離した隙に
食卓に上陸して

今夜のおかずに甚大な被害が…

首相!
防衛出動のご決断を!



井田





[PR]
by newgreenflask | 2016-08-20 20:33 | Comments(2)
Commented at 2016-08-20 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by newgreenflask at 2016-08-21 13:38
コメントありがとうございます。
あともうひとつ大きな違いは“徹底した自助(セルフヘルプ)かどうか…”ですね。自分で自分を癒す…自分自身で幸せになる…そのための自己信頼(セルフリライアンス)の確立。そうでないと、目に見えない世界だけに“ただのちっちゃな宗教”になってしまうから。この続きはまた後日…